研究紹介

Research

現在進行中の臨床研究

  1. IgG4-hepatopathyの検討
  2. 原発性胆汁性胆管炎合併骨粗鬆症に対するデノスマブ 治療の有効性ならびに安全性の検討:ゾレドロン酸との無作為化比較試験
  3. 膵癌発生リスクを細菌ゲノムから解明する研究
  4. 胆膵疾患の診療におけるSpyGlass™ DSの臨床的有用性と安全性に関する多施設共同前向きレジストリ試験 〜Japan SpyGlass DS Registry〜
  5. 薬剤誘発性自己免疫性肝炎の検討
  6. 内視鏡的胆管内自己拡張型金属ステント留置後の内視鏡的抜去試行例についての多施設共同後方視的症例集積研究
  7. bacterial translocationの指標として糞便中IgA濃度測定の有用性
  8. 切除可能膵癌による閉塞性黄疸に対する、術前の一期的な全カバー付き胆管 金属ステント留置の有用性と安全性を検討する多施設共同無作為化比較試験
  9. 非切除悪性中下部胆管閉塞に対する先端Taper型Niti-S stentの安全性と有用性を検討する多施設共同共同観察研究
  10. 重症急性膵炎に対するトロンボモジュリンアルファの有用性を検討するための研究
  11. 原発性胆汁性胆管炎の血清中のHigh mobility group box protein 1(HMGB1)濃度の検討
  12. 充実性腫瘍に対する19ゲージ針を用いた超音波内視鏡下穿刺吸引術におけるMacroscopic on-site quality evaluationの正診率の評価 : 多施設共同無作為化二重盲検比較試験
  13. 膵腫瘤・リンパ節腫瘤に対する超音波内視鏡下生検サンプル中の標的検体検索を有用にする標的検体確認照明器の有用性を機器使用・未使用により比較検討する多施設共同試験
  14. 膵充実性腫瘤性病変に対する側孔付き20G穿刺針を用いた超音波内視鏡ガイド下穿刺吸引法における通常陰圧吸引法と高陰圧吸引法の組織採取に関する多施設共同前向き無作為化比較試験
  15. 10mm未満膵嚢胞性病変の多施設前向き研究
  16. 胆膵疾患に対する内視鏡的逆行性胆道膵管造影および超音波内視鏡を用いた処置に関する後方視的検討
  17. 内視鏡的胆道ドレナージ後の総胆管結石性胆管炎におけるfever-based antibiotic therapy と guideline-based antibiotic therapyの多施設共同無作為化比較試験
  18. 胆膵内視鏡手技におけるl-メントールの有用性を検討するための研究
  19. 非切除悪性中下部胆管閉塞に対するNiti-S SUPREMO-12 stentとNiti-S SUPREMO-10 stentの有用性に関する前向き無作為化多施設共同研究
  20. 局所進行膵癌(Stage IVa)における導入化学放射線療法[TS-1+Gemcitabine+Radiation]の臨床第Ⅱ相研究
  21. 切除不能進行膵癌に対する1st-line TS-1 3週毎投与に関する臨床第Ⅱ相試験

ページトップへ戻る